稲城はせがわ歯科医院|診療内容

稲城はせがわ歯科医院へのご予約・お問い合わせは、042-377-8410まで

初診の方限定 ネット予約はコチラ

東京都稲城市東長沼532 ジョイビル2F
JR南武線「稲城長沼駅」より徒歩30秒

  • エレベーター・バリアフリー
  • 初診・新患随時受付
  • 大型駐車場完備
  • 平日夜8時まで

当院の特長TOPページ > 診療内容

当院の特長当院の特長

稲城はせがわ歯科医院は、最先端の治療を駆使して、皆さんのお口の健康を守ります

最新の専門知識を培ったドクターが、より多くの治療の選択肢をご提示し、その中からお一人おひとりに適した方法で患者様のお悩みを解決します。
むし歯や歯周病はもちろん、詰め物やインプラントなどでお悩みの方も、ぜひ一度ご相談ください。

口腔内管理口腔内管理     

痛くなってから行くところから痛くなる前に行くところの歯医者さんに痛くなってから行くところから痛くなる前に行くところの歯医者さんに

口腔内管理

従来の歯科医院では、治療を終えたら終わりとしているところがほとんどだったため、患者様も「歯医者は治療をするだけの場所」と今でも考えられている方も少なくないと思います。
そのような考え方から一歩進んだ、「悪くなる前、治療をする前の予防」に力を入れて診療を行い、皆さまの予防に対する意識を高め、ご家族そろって予防に取り組んでくれることを最終目標としています。

稲城はせがわ歯科医医院の予防についての取り組み 詳しくはこちら

一般歯科一般歯科     

「むし歯にさせない」「すぐには削らない治療」を考えながら診療にあたっています「むし歯にさせない」「すぐには削らない治療」を考えながら診療にあたっています

一般歯科

また、むし歯になってしまった方には、成人の方は適合の良い補綴物、ご高齢の方にはしっかり噛める義歯もしくはインプラント治療といったご年齢と口腔内の状況によって治療の選択肢をご提示します。

むし歯の原因について

むし歯の原因は3つ、むし歯=むし歯菌の量、歯を守る力、食生活習慣

むし歯の原因は「むし歯菌の数」「歯を守る力」「食生活習慣」の主に3つです。
その原因は人それぞれ違いますので、だ液検査で本当のむし歯の原因をさぐっていきます。(だ液検査は準備中です)

小児歯科小児歯科     

子どもたちの「むし歯0ゼロ」を目指します!子どもたちの「むし歯0ゼロ」を目指します!

小児歯科

お子様の歯は大人の歯に比べて弱く、むし歯になりやすい特徴があります。
子どもの時にむし歯になった歯は、永久歯にも影響を及ぼすことがわかっています。
当院では、お子様が大人になっても健康なお口のままでいられるよう、お口の中の抵抗力を強化するためのお手伝いをします。

ご希望の方には、診療中お子様はスタッフが待合室で見守らせていただきます。小さなお子様がいらっしゃる方でもご安心ください。

お子様の予防方法

  • フッ素塗布方法1

    歯を強くし、むし歯になりにくい歯にします。また、むし歯になりかけた部分の自然修復(再石灰化)を促進します。

    フッ素塗布の流れ

  • シーラント方法2

    奥歯の溝を接着力のあるプラスチックで埋め込みます。
    かみ合う歯の面の凹凸に汚れが溜まりにくくなるので、フッ素より効果的な予防法です。

    シーラント

お手入れのポイント
  • 乳歯が生え始める時期
    (生後6ヶ月ごろ~)
    状 態 徐々に乳歯が生えていく(乳歯は永久歯よりむし歯になりやすい)
    お手入れのポイント 歯ブラシではなく、ガーゼで汚れをふき取る
    歯医者に行くタイミング 乳歯が生えてきたら
  • 乳歯の生えそろう時期
    (1歳6ヶ月~3歳ごろ)
    状 態 上下の前歯12本、奥歯4本の乳歯が生えそろう
    お手入れのポイント 親御さんが必ず仕上げみがきをしてフォローする
    歯医者に行くタイミング 年3回程度で定期検診を行なっています
  • 永久歯が生え始める時期
    (6歳~12歳ごろ)
    状 態 乳歯が永久歯に生え替わる(生えたばかりの永久歯もむし歯になりやすい)
    お手入れのポイント 乳歯が抜けた箇所がみがきにくくなるので入念にみがく
    歯医者に行くタイミング フッ素塗布やシーラントなどのむし歯予防処置を行う(年3回程度)

歯周病歯周病     

歯を失う原因の第1位「歯周病」

歯周病

歯周病は、プラーク(歯垢)や歯石に棲みつく歯周病菌が毒素を出して歯肉に炎症を起こし、やがて顎の骨を溶かしていく感染症で、日本人が歯を失う原因第1位の病気です。厚生労働省が平成23年に行った歯科疾患実態調査によると、85歳以上の方の平均現在歯数(残っている自分の歯の数)は10本を下回っています。医学の進歩により平均寿命は延びましたが、健康な生活を送るためには、いかにして健康な歯を残すかが大切です。
老後も自分の歯で食事のできる健康的な暮らしを送るためにも、歯周病を防ぐこと、なるべく早期に治療することを心がけましょう。

歯周病はこんな怖い病気です

日本人の成人の約8割が歯周病にかかっている(もしくはその予備軍)といわれています。歯周病は、痛みや自覚症状がないまま進行し、気付いたときには手遅れになってしまっていることもあり、「沈黙の病気」ともいわれるほどの怖い病気なのです。

全身に及ぼす悪影響

歯周病によるトラブルは、歯を失うことだけではありません。歯周病菌が体の中に入り込むことによって、気管支炎、肺炎、糖尿病、心疾患、早産などといったトラブルを引き起こす可能性があることが知られています。歯周病は、決して「お口の中だけの問題」と放置してはいけない病気なのです。

歯周病を予防するには

歯周病を予防するには

歯周病は、プラークや歯石に棲みつく歯周病菌が原因です。そのため、プラークや歯石を取り除くことで、歯周病を予防できます。
ただし、ご自宅で丁寧に歯をみがいているつもりでも、どうしてもプラークが残ってしまい、歯石となってしまうものもあります。プラークや歯石を取り除くには、歯科医院で専門器具を使って定期的にお手入れすることが必要です。ご自宅でのお手入れと歯科医院でのプロによるお手入れ、両方を組み合わせることで予防の効果は高まります。

歯周病チェック

歯周病チェック

上記のような症状がありましたら歯周病の可能性があります。
できるだけ早いうちからの対策が重要になりますので、すぐに当院までご相談ください。

稲城市歯周疾患検診の指定歯科医療機関です

当歯科医院では、稲城市の歯周疾患検診を行っています。

今年度40歳、50歳、60歳、70歳になる稲城市在住の方が対象です。対象の方には、稲城市から歯周疾患検診の通知が届きますので、事前にご予約のうえ、郵送された受診券を持参しご来院ください。費用は無料(公費負担)です。

詳しい実施状況は、稲城市の歯周疾患検診ページをご覧ください。

審美歯科(メタルフリー)審美歯科(メタルフリー)     

審美歯科

審美歯科では、むし歯治療や欠損した部分、金属の詰め物が目立つ部分に、見た目はもちろん、機能的にも優れた素材の白い詰め物(インレー)やかぶせ物(クラウン)を使用し、天然の歯のような美しさを再現していく治療です。
歯の色や形・歯並びやかみ合わせなど、目的に応じた様々な種類がありますが、保険が適応できる素材と自費治療の扱える素材は違ってきます。

当院は複数の腕のいい技工士と連携しています当院は複数の腕のいい技工士と連携しています
お口の状態に合わせて、あなたにぴったりで精巧な詰め物・被せ物を作製します。
    審美歯科

金属を使用しない身体にやさしいメタルフリー治療

身体にやさしい金属を使用しないメタルフリー治療

長年日本の歯科治療では、いわゆる銀歯と呼ばれるパラジウム合金を始めとする金属の使用が通常の保険診療で行われています。しかし、生体へ安全性の観点から、お口の中に金属を使用することの問題点が指摘されています。

厳格な安全基準を持つスウェーデンでは、これらの金属を歯科治療に用いることを禁じています。しかし、日本の健康保険の認識は、世界の安全基準から大幅に遅れているのが現状です。

残念ながら、現在の日本の歯科治療においては、必ずしも 保険診療 = 安全 ではありません。この現状を踏まえ、当歯科医院では、審美性はもちろんのこと、身体への安全性と歯の寿命を延ばす最善の治療を患者様にご提供するために、歯科治療で使う材料に金属を使用しない、メタルフリー治療をご提案しています。

お口の中に金属を使うことの問題点

金属が溶け出す → 金属アレルギーを引き起こす原因となります

お口の中に入れた金属は、イオン化して溶け出しやすく、唾液や血液を介して全身を回りさまざまなアレルギー症状を引き起こします。金属の詰め物が原因による症状としては、歯肉や歯根の黒ずみ、肌のかゆみやかぶれ、肌荒れなどがあります。

またお口の中にある金属は帯電しやすく、微弱な電流を発生させます。銀歯でアルミホイルを噛んだときにキーンと感じたことはありませんか?これはこの電流が発生したことによる現象で、脳の活動に影響を与え、頭痛や肩こり、めまいの原因にもなると言われています。

金属は歯よりも硬い → むし歯の再発や歯が割れる原因となります

金属は歯よりも硬くむし歯の再発や歯が割れる原因となります

金属の詰め物は、歯や接着剤のセメントよりも硬いので、歯との接着部分が壊れやすく、その隙間に細菌が入ることで、むし歯を再発する可能性が高くなります。詰めた銀歯の周りにむし歯が出来た、詰め物が取れた、というトラブルが多く起こるのはそのせいです。

また、差し歯の土台に金属を使うことで、歯の根が破折し、歯を失う原因にもなります。メタルコアと呼ばれる金属の土台は、硬いクサビを打ち込むような強い力で歯に食い込み、歯根を破壊する原因となるのです。最新の治療では、弾力性と審美性を備えたファイバーコア製の土台が自費診療で選べるようになりました。

メタルフリー治療のメリット

メタルフリーに対応した自費診療の歯科治療素材

近年の歯科医療では、金属に代わる様々な優れた素材が開発され、その選択肢も広がってきました。当歯科医院で扱っているメタルフリー治療に使われる素材をご紹介します。

  • ジルコニア
    ジルコニア
    冠全体がセラミック(陶器)の素材です。
    非常に見た目も自然で、歯垢がつきにくく変色もしにくい点が特徴です。
  • セラミック
    セラミック
    セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せもつ素材です。
    色調はオールセラミックに劣りますが、金属を一切使用していないため、金属アレルギーの心配がありません。
  • ファイバーコア
    ファイバーコア
    グラスファイバーで補強した歯科用プラスチック素材の土台です。
    天然歯に似たしなやかさがあり、歯根にかかる負担を大幅に軽減します。透過性に優れ、透明感のある自然な美しい歯を再現できます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

歯を削らずに、天然歯を白くすることができます。
当院では、マウスピースを作製してご自宅で手軽に白くすることができるホームホワイトニングを行っています。
ご希望される治療期間と白さをカウンセリング時にお伺いします。

義歯(入れ歯)義歯(入れ歯)     

義歯(入れ歯)

「いままで使っていたものが合わなくなる」

「痛くて、食事時に負担がかかる」
そのような入れ歯に関するお悩みをお持ちの方は少なくないと思います。

最初はぴったり合うように作られた入れ歯でも、口腔内や骨の状態の変化でどうしても少しずつズレが生じてきてしまいます。
当院では、入れ歯をお使いの方には定期的なメインテナンスとお手入れのアドバイスを、今後入れ歯を検討している方には、正確な診査とご相談の上、お一人おひとりに合ったものをご提案いたします。 保険の範囲内で作れる部分入れ歯、総入れ歯に加えて保険外にはなりますが、より快適な金属の入れ歯(チタン・コバルト)、金属を使用していない入れ歯、さまざまな種類を豊富に取り揃えています。

痛くない、シリコンの入れ歯とは

シリコン義歯

入れ歯をお使いの方のお悩みで多いのが、「入れ歯が歯ぐき当たって痛い」ことです。シリコン義歯は、入れ歯の歯ぐきに当たる部分に、新素材の「生体用シリコン」を使用し、この痛みを軽減します。

生体用シリコンは身体との親和性が高く、医療分野で広く利用されてきた素材で、柔軟性と弾力性にも優れています。この生体用シリコンをクッション材として、入れ歯の裏側を覆うことで、密閉性、耐久性を兼ね備えた、快適で「噛みしめられる入れ歯」が実現します。 現在ご使用中の入れ歯に加工することもできますので、ご希望の方は是非一度ご相談ください。

取り扱い入れ歯のご紹介

  • ノンメタルクラスプデンチャー
    ノンメタルクラスプデンチャー
    留め金のない入れ歯です。歯肉と同じピンク色で、軽くて軟らかい素材を使用しているので、審美性に優れ、装着感もよいのが特長。金属を一切使わないので、金属アレルギーの心配もありません。(保険適用外)
    ノンクラスプ義歯について詳しくはこちら
  • 金属床
    金属床義歯
    耐久性があり厚さも薄くできるので、違和感が少なく適合性も優れています。(保険適用外)
    チタン床義歯について詳しくはこちら
  • 保険義歯
    保険義歯
    装着時、上記の入れ歯にくらべて違和感があり、耐久性がやや劣ります。(保険適用)
  • シリコン義歯
    シリコン義歯
    生体シリコンという身体との親和性の高い材料を加工し、入れ歯の歯ぐきに当たる部分に使用した入れ歯です。痛みが軽減し、よく噛める、体に優しく使用感が快適です。今現在ご使用中の入れ歯にもはめることができます。

矯正歯科矯正歯科     

矯正歯科

かみ合わせが悪いことにより、食べかすが挟まりやすくなるため、むし歯や歯周病にかかりやすくなることはもちろん、消化が悪くなることで体調不良を起こしたり、発音が悪くなったり、顎関節症を引き起こしやすくなるなど、全身の健康にも影響があります。
当院ではお子様だけではなく、成人の方の場合も症状や年齢、ライフスタイルに合わせた矯正方法を、矯正治療について専門的に学んできたドクターと連携してご提案させていただきます。

インプラントインプラント     

確かな専門知識を持つドクターが治療を行います 確かな専門知識を持つドクターが治療を行います 

インプラント

「インプラントは怖い」というイメージをお持ちの方も少なくないと思います。
当院では、皆様が不安を取り除いていただけるよう治療について十分に説明をした上で、入れ歯やブリッジなどと共に治療法の一選択肢としてご提案させていただきます。

当院では最適なインプラント治療を行うために、複数のインプラントメーカーと契約しており、経験豊富なドクターが、これまでの症例を活かし、安心安全なインプラント治療をご提供します。
これまで他の治療ではよく噛めなかった、また、他院でインプラント治療を断られた方もご相談ください。 

歯が抜けたままにしておくリスク

歯を失ってもご自身の判断で治療せずにそのまま放置されていませんか? どんな場所であっても歯が抜けたままにしておくことは、いいことではありません。
口腔内だけでなく、身体に様々な影響を及ぼします。

  • 抜けて空いたスペースに、となりの歯が寄ったり倒れ込んだりして歯並びを乱す
  • 噛み合っていた歯が伸びてきて噛み合わせが悪くなる

上記のように、歯並びや噛み合わせが乱れることによって、むし歯や歯周病などの他の病気を発症したり、さらには顎関節症、身体の歪みなど結果的に全身にも影響を及ぼしてしまうのです。

こんな方にインプラント治療をおすすめします

当院では、以下のようなお悩みが1つでも当てはまる方にインプラント治療をおすすめします。

  • 歯が抜けてしまったが、どうすればいいかわからない
  • 周囲の健康な歯に負担をかけずに歯の機能を回復したい
  • 他人に気づかれずに治療をしたい
  • できれば入れ歯にはしたくない
  • 現在使用している入れ歯が合わない、噛みにくい、痛い

安心な治療を行うための充実した設備

当院には、歯科用CT、電気メスといった安全なインプラント治療には欠かせない高性能機器を揃えています。
また、当院が用いるのは、最先端であり、なおかつインプラント治療の中でも長い歴史と伝統があるスウェーデンで開発された「ブローネマルクシステム」です。

手術を行う際は、他の患者様の治療予約は入れておりません。診療室ではドクターとスタッフのみの空間で治療いたします。

インプラント治療の流れ

  1. 1.
  2. 2.
  3. 3.
  4. 4.
  5. 5.
  6. 6.

インプラント治療のメリット・デメリット

メリット
  • ・天然歯とほぼ同じ力の噛み心地に回復する
  • ・天然歯と見分けがつかない見た目になる
  • ・噛み合わせがよくなり食べ物を選ばずに咀嚼(そしゃく)できる
  • ・口腔内に入れ歯のような異物感がない
  • ・健康な歯を削ったりする負担がない
  • ・咀嚼力が顎に伝わり、顎の骨が痩せるのを防ぐ
  • ・日頃から正しくケアすれば、長期的に使用できる
デメリット
  • ・外科手術が必要
  • ・口腔内だけでなく、全身疾患の有無などによって治療を受けられるかどうかの条件がある
  • ・自費治療なので、治療費が高額になることがある
  • ・治療に長期間かかる
  • ・日頃の正しいケアと歯医者による定期的なメインテナンスが必要

よくいただく質問

インプラントの適齢はありますか?
骨の成長が終わった20歳を過ぎてからが一般的で、ご高齢の方でも条件が揃えば十分に可能ですので年齢の上限はありません。
インプラントはどれくらい持ちますか?
インプラントは歯ぐきとなじみの良い腐食しにくい金属でできているため、丈夫で長持ちしますが、永久ということではありません。
長持ちさせるには、自分の歯と同じようなお手入れとメインテナンスが必要になります。
定期的に検診を受けましょう。
歯周病があってもインプラント治療は受けられますか?
歯周病、口腔内の衛生状態が悪い状態ですと、インプラントを埋め込むことができません。
まずは歯周病やむし歯を治療する必要があります。

上記以外のご質問も、お気軽にお問い合わせください

歯科口腔外科歯科口腔外科     

歯科口腔外科

顎が痛くて口が開かないといった顎関節症、お口の中のできものなど、歯以外の箇所でも、お口周りのことで気になることがございましたらご相談ください。

親知らずの抜歯も口腔外科のひとつです。親知らずは周囲の歯に悪影響が無ければ抜かなくて良い場合もあります。きちんと診査・診断をさせていただいた上で、患者様に治療方針をお伝えします。

セカンドオピニオンセカンドオピニオン     

セカンドオピニオン

「複数の歯科医師の意見を聞く」ことをセカンドオピニオンといいます。
当院では他院で治療されている方のご相談もお受けしていますので、 お気軽にご相談ください。

© 2015 Inagi Hasegawa Dental Clinic All Rights Reserved.

 

0423778410